補助金制度の代行サービス

多くの企業では物を購入したり、工事を発注したりする中でも補助金制度を活用することなく経済活動が行われていることが少なくありません。補助金制度の内容を知らない会社に対して、補助金が得られるように制度内容を詳しく説明し、申請代行ができるサービスを提供するビジネスが代理店の商材として注目を集めています。こうした代行サービスは物を売るわけではありませんので、在庫を抱えることもなく、会社にとっても喜ばれるサービス内容になっていますよ。

ウェブサイトのコンサルティングサービス

ホームペースやブログ、ウェブサイトを構築したのに、閲覧者が少なくて集客することができない会社は数多く存在します。こうした集客で困っている会社に対して、ウェブサイトの分析や診断を行うサービスがあり、どうしたら集客できるかどうかをアドバイスしてくれるビジネスが注目を集めています。サイト集客のノウハウは知識としての商材になりますので、在庫も必要なく、マニュアルさえ頭に入れることができれば強力な商材になりますね。

採用テストシステムの販売

会社の新卒採用や中途採用では、入社希望者を様々なテストで篩にかけて採用者を限定していきます。その過程では、基本的な処理能力や語学力を問うようなウェブテストや、ビジネス適性があるかどうかを検査するツールを利用することが一般的です。そうしたウェブテストや適性検査システムは、採用時だけでなく、所属する社員のメンタル管理にも活用することができますので、人事部門に対してアピールしやすい商材だと言えるでしょう。

ハンドメイド作品をインターネットサイトを通して販売する方が増えていますが、代理店を利用することで専用サイト以外でも販売するkとおができます。代理店の募集はインターネットで募集することができます。